当会施設職員における新型コロナウィルス感染について


TOP > ブログ一覧 > 当会施設職員における新型コロナウィルス感染について

当会施設職員における新型コロナウイルス感染について

この度、当会施設である山形済生病院の職員複数名が新型コロナウィルス感染症に罹患したことが判明

いたしました。

当会は、病院及び福祉施設運営にあたっていることから、日ごろから感染症対策を徹底しておりました

が、このような事態となり、患者、利用者の皆様はじめ、関係各位に多大なご心配とご迷惑をおかけ

する事を、心よりお詫び申し上げます。

【山形済生病院の対応】

  院内で濃厚接触者の確認を行い、また入院患者様、職員にPCR検査を行うこととしており、安全が

  確認されるまで、外来診療の一時停止、新規入院患者の受入停止、予定手術の延期、退院の延期を

  させていただきます。

【同一建物内の他事業の対応】

・介護老人保健施設フローラさいせい

  短期利用を含む新規入所の受入、訪問リハビリの派遣を一時中止するほか、面会や来訪をお断り

  しております。

・済生会山形訪問看護ステーション

  訪問はやむを得ない場合を除き、一時中止しております。

・済生会なでしこ地域包括支援センター

  訪問又は来訪での対応を一時中止し、電話などで対応しております。やむを得ず訪問等が必要な

  場合は、山形市や山形市基幹型地域包括支援センター等外部の諸機関と連携して対応いたします。

当会の他の施設においては、該当職員との濃厚接触の有無を確認し必要な対応を進めるほか、これまで

以上に感染対策を厳重に行ってまいります。

いずれの施設につきましても、感染拡大防止に向けた対応により、ご不便をおかけする事となりますが、

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

     

                                            以上

R3.3.22 職員の新型コロナウィルス感染について.docx